剛毛と病気

剛毛だと、ムダ毛の処理が面倒くさいとか、薄着になる夏の時期は特に憂鬱になるということがありますが、最近、剛毛は病気が原因の場合もあると聞き…ちょっと調べてみました。

女性の場合は、排卵障害などの病気で男性ホルモン多くなって、毛深くなることがあるそうです。また、男性の精巣や女性の卵巣にガンができると、男性ホルモンや女性ホルモンの分泌が乱れて、乳輪の周囲に毛が生えたり、腕や足の体毛が濃くなったりすることがあるそうです。

あと、多毛症という病気もあります。多毛症は、やわらかい毛が硬毛に変わってしまうもので、毛の数が増えるわけではありませんが、女性でも成人男性のような硬毛が生えてくるので、すごく毛深くなります。女性の多毛症は多嚢胞性卵巣症候群によって引き起こされることが多いようです。

また、何かの病気の治療のために副腎皮質ステロイド薬や免疫抑制薬のシクロスポリンを投与すると、全身の多毛の原因になります。多毛症になると、口のまわりの毛が太くなって女性なのに男性のヒゲのようになります。胸や腕、大腿、下腿の毛も剛毛になるそうです。

もちろん毛深くなり始めたからといって必ずしも病気とは限りませんが、でも、以前とちょっと違うなと感じることがあれば、病院に行ったほうがいいんだなと思いました。

友人は産後に髪の毛が抜け落ちてしまい、毎日のように病院にかよっていました。

産後に髪の毛が抜ける人は非常に多いみたいですね。

私は産後、とにかく痩せにくい体質になりました。食べたらすぐに太るし、運動しても食事制限をしても全く痩せないし最悪です。そして最近はジムに通い始めて専門のプログラムを組んでもらいました。そのプランにすると月額費が通常の倍するのですが、一刻も早く痩せたいのでローンカードでお金を出して通ってます。

月の返済はきついですが、痩せるためだったら何でもするつもりです。

ローンカードが詳しく掲載しているサイト→安心のカードローン特集※専業主婦でも内緒で借りる方法教えます

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ