剛毛と生活習慣

剛毛を改善するには、エステやクリニックで脱毛の施術を受けたり、シェーバーで自己処理するなど、外から改善することばかり考えていましたが、毛深くなるのは生活習慣も関係しているんですね…

生活習慣が悪いというと睡眠不足や不規則な生活、バランスの悪い食生活などがあると思いますが、こういうことを続けていると毛深さは改善されないそうです。なぜかというと、睡眠不足や不規則な生活は、自律神経のバランスを崩すので、男性ホルモンと女性ホルモンのバランスも悪くなってしまうからだそうです。

人は、男女にかかわりなく、男性ホルモンも女性ホルモンも両方持っていますが、男性ホルモンは、頭髪以外の発毛を促す働きがあるので、男性ホルモンの比率が多くなると毛深くなりやすいそうです。ですから、脱毛の施術を受けたり、その他の方法でムダ毛処理をしていても、不規則な生活をしていると、その効果を損なってしまうわけですね。

じゃあ、規則正しい生活をすれば、目に見えて毛が薄くなるかというと、そういうことはないようですが、少なくとも毛深くなる傾向は抑えられるんじゃないかなと思います。睡眠時間を十分取って規則正しい生活をしてよい食習慣を身につければ健康にもいいですし、改善する価値はありますね。

私は全身が剛毛で剃っても剃っても翌日には毛がボーボーに生えている状態です。生活習慣も見直しましたが全く毛の量は変わらず、結局クリニックの脱毛をすることになりました。とりあえずワキと背中と腕をすることになり、料金は10万円を超えてしまいました。なのでクレジットカードで前払いをしました。

私の持っているカードはクレジット機能+キャッシング機能も付いているので便利です。以前、どうしても現金が必要になりキャッシングをしたことがありますが、カード1枚ですぐに借りれたので大変助かりました。

そのカードはCMでも有名なACマスターカードというやつです。

【即日発行可!】審査が通りやすいクレジットカードはこちら

サブコンテンツ

このページの先頭へ